カードローンの返済プラン

返済計画を立てる場合などにも便利に活用できるのがシミュレーション

カードローン,返済プラン

カードローンを利用する際に気になるのが、返済額や借入可能額、返済期間等に関する情報です。

 

例えば、お金を借りた場合に、毎月どれくらいの支払いが発生するのかがわかれば、事前に返済計画が立てやすくなります。

 

借入可能額が事前にわかれば、何かを買う計画をたてる際に役立つかもしれません。

 

返済期間がわかれば、払い終えるまでにどれくらいの期間が必要かがわかるので、支払い計画を立てるのに役立ちます。

 

銀行系のカードローンを提供する金融機関では、インターネットのホームページ上に、金額を入力するだけですぐに分かるシミュレーションページが設けられている場合があります。

 

これからカードローンの利用を考えている人や、今返済期間中の方が今後の返済計画を立てる場合などにも便利に活用できるのがシミュレーションです。

 

例えば、100万円を借りた場合、年率14.5%の金利で毎月20,000円の支払いで支払期間を知りたい場合、シミュレーションを使うと78か月とすぐに分かります。

 

また、100万円を借り入れた場合に36ヶ月で返済する予定では、年率14.5%の場合で毎月34420円の支払いが必要になることも、すぐに分かります。

 

自分で計算すると計算間違いが起きたり、途中で計算式が狂ってしまったりすることもありますが、シミュレーションなら正確に答えが出るので、狂う心配がありません。

 

カードローンを便利に使い、困ってしまうことがないようにするためにも返済プランをしっかり立てるようにしてください。

 

関連:エポスカードでキャッシングトップページへ