即日融資で無審査

即日融資の無審査のところは本当に危険なので注意しましょう

キャッシングの要注意事項

 

即日融資で無審査をうたうキャッシング業者を時々目にすることもありますが、そこからお金借りるのは要注意です。

 

自分の身に置き換えて考えてみましょう。

 

  • 全く知りもしない相手にお金を貸すでしょうか。
  • またそのような相手に貸して、「絶対に返済される」と思えるでしょうか。

 

厳正な審査を行うということは、いま取引中である顧客の利益を守ることにもつながります。雑な審査を行なっていれば、それだけ焦げ付く債権が増える可能性が大です。

 

そうなれば、無理な取り立てや貸付を顧客に対して行わざる得なくなります。

 

貸し渋りも出てくるでしょう。

 

会社経営も傾きますので、顧客を不安にさせることにもなりかねません。

 

そういった会社から、一般的に考えてお金借りることはしたくないものです。

 

また緩やかすぎる審査によって利用出来るようになった人も、その貸し付けを受けたことで自分の首を締める事になるかもしれないのです。

 

健全な経営を目指す金融業者であれば、利用者利益保護の観点から見ても、審査を行わないなどということはありえません。

 

即日融資で審査なしをうたうキャッシングは多くの場合「闇金」か「詐欺」です。
自分の信用情報に自信がない人は「無審査」に心が動きがちです。

 

ついつい問い合わせを行うものです。

 

その時に法外な利息であっても、「どうしてもお金借りる、借りたい」と精神的に追い詰められている人は借りてしまう事が多いのです。

 

それが闇金被害の拡大につながっています。

 

「審査がない」ということに反応する人は、債務事故を起こしたことがあったり、今現在債務超過や多重債務などの問題を抱えている人です。

 

切羽詰まって冷静な判断ができないということが、悪徳業者には好都合。

 

しかも「即日」ですから、その日のうちにお金借りると焦っていれば、リスクは目に入らなくなります。

 

 

例えば紹介屋という詐欺は「まとまったお金借りるところを紹介するので登録料を先に振り込め」と言ってきます。

 

お金が無いというと、電話を切った後で少額貸し付けの闇金がタイミングよく電話をかけてきます。

 

この時点で冷静であれば「この2社は組んでいる」と気がつくのですが、その時には「助かった」と思ってしまうのです。

 

その心理を詐欺師はよく知っています。

 

闇金から借りてお金を振り込んだ後は、梨の礫です。

 

「まだ足りない」と請求してくることもあるかもしれません。

 

ただし最終的に闇金からの取り立てだけが残るといった意味では、大差ありません。

 

借金問題でもともと弱っている人の骨の髄までしゃぶろうとする、大変卑劣な業者が「即日融資で無審査をうたうキャッシングでお金借りる」という甘い言葉で集客をしています。

 

十分注意しましょう。

 

関連:お手持ちのエポスカードのキャッシング枠の増額なら